羊羹と自転車


Yokan (Japanese desert)

5月も終盤にさしかかり気温も上がってきて、真夏に自転車で走り回るのが大好きなNskyには実にサイコーな季節になってきました。
そんな中、まさに自転車にうってつけな天気のよさげな日曜日という事で、朝から自転車仲間の鉄人Tさんと亀岡まで一っ走り行ってきました。

今まで知らなかった快適ルート!

Tさんのプランでは宝塚から176号線で川西まで行き、そこから423号線で亀岡まで行って帰ってくるコース。
川西までは信号も多いので、その度に止まりながらの走行ですが、423号線からは信号も殆ど無く、快適なコース。
登りはありますが、亀岡へ向けて大体2/3くらいの位置までひたすら長ーく緩い登りが続き、その後は亀岡までひたすら長ーい下りが続くくらいなので、登りでガシガシとトレーニングしたい時は向きませんが、スカーっと気持ちよく走り抜けられる最高の快走ルートでした。
宝塚からの距離にして往復で76km程。朝8時半頃に宝塚でTさんと合流して、昼12時には帰ってきました。
そんなに頑張らず、しかしほど良い坂をこなしつつ気持ちよく走りたい時、まさにうってつけの気持いいルートでした。

筆者Nskyは、気持がいい時はすぐ顔にでてしまいます。つまり顔がニヤけてしまうのです。
このルートを走っている時も、ペダルを漕ぐ気持ちよさ、ルートの按配や景色の快適さが相まって、工程の内おそらく7~8割くらいは、単にそれだけで走りながらニカーっと笑っていたはずです。
この時期は、すれ違うローディの方も多く、その度に会釈をするのですが、 相手にしてみれば友達でも無いのにニカニカ笑いながら会釈してくるこの馴れ馴れしい野郎は何だっつーんだ!と、思われているはずです。
すれ違ったみなさん、すみません!

羊羹と自転車

で、ここまで読んできて、
なんでタイトル写真が羊羹なのだ?
記事の内容と関係ないやおまへんか!
どーなんとんじゃぁ!エェッ!バーン(机を叩く音)!責任者呼んで来い! 
という事になっていくのですが、いやー、実は関係あるんです。 

筆者Nskyはレースイベントや、ちょっとしたトレーニングがあるとわかっている時は、前日の夕食と一緒に羊羹を3/4位食べて、(写真だと金色の線くらいまでですね。)更に朝食にも半分くらい食べます。いわゆるカーボ・ローディング法の真似事ですが、羊羹がどうも筆者の体と相性がいいのか、この方法で当日は体が軽~くなって、ペダルがクルックルまわるのです。
これで今回も軽く快適に走れたし、ちょっと前のママチャリ8時間耐久レース の時も優勝に繋がる走りができました。
(ちなみにこの時もレース中ニンマリと笑っている写真が結構ありました。^^;)
トレーニング中の補給もコンビニで羊羹買ってかじってます。
羊羹苦手な人にはお勧めできませんが、ShotzPower bar より安上がりだし一度試してみては?

27. 5月 2012 by nsky
Categories: 自転車 | Tags: , , , , , | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *